令和3年度青森県県土整備部優良工事 表彰

「令和3年度青森県県土整備部優良工事及び優良建設関連業務 表彰式」についてご紹介します。
7月20日に東青地域県民局で表彰式が行われ、現場担当者と会社の代表2人で参加してきました
下記が東青地域整備部長表彰された工事・受注者です
・川部区域急傾斜地崩壊対策工事【株式会社 鹿内組】
・3・4・2号西滝新城線道路改築工事【株式会社 鹿内組】
・国道280号交付金(道路改築)工事【志田内海 株式会社】
・青森港海域環境創造工事【株式会社 鹿内組】
・営農大学校管理研修棟改修工事【株式会社 工藤組】
・道の駅よこはまエリア地方創生拠点事業 防災除雪ステーション新築工事【株式会社 福萬組】
・三本木農業高等学校食品製造実習棟新築電気設備工事【南電気工事 株式会社】
・五所川原農林高等学校食品製造実習棟改築電気設備工事【株式会社 ミワ電工】
・三本木農業高等学校食品製造実習棟新築機械設備工事【東陽工業・友住設備工業JV】
・八戸水産高等学校(1工区)大規模改修機械設備工事【有限会社 浪岡設備工業所】
・三厩(停)竜飛崎線橋梁補修(算用師川橋)測量・調査・設計業務委託【株式会社 キタコン】

当日の写真です







今後も安全第一&健康第一「笑顔」をモットーに社員一同邁進して参ります
※集合写真で目立つために次回このような機会を頂いた際には、オリジナルFUKUMANユニフォームを着用しようと痛感した2人でした(笑)

永年勤続表彰

今日は弊社の永年勤続表彰の様子をご紹介します
例年は第一週目の土曜日に福萬組グループ新年会が開催され、その時に永年勤続表彰も行います今年はコロナ禍により新年会を中止にしましたので、永年勤続の表彰も本社4階でひっそり行いました本社からは2名で勤続年数30年です





「社員満足度の高い企業」「選ばれる企業」「生き残る企業」これからもこの3つのテーマを目標に一緒にFUKUMANを盛り上げて行きましょうおめでとうございます

SAFETY2020表彰

令和2年10月9日に、ラ・プラス青い森(青森市)において、東北地方安全施工推進大会(SAFETY2020)の優良企業(現場代理人)表彰が行われましたこの大会は東北地方整備局・東北6県・仙台市・東日本高速道路株式会社・一般社団法人東北地域づくり協会及び15業団体で実行委員会を組織し、東北地方における公共工事の安全施工の啓発と事故撲滅を目的として平成2年度より開催しており、今年で31回目となるそうです
SAFETY2020では東北地方の公共工事において、労働災害防止活動に積極的にとりくみ、安全施工に貢献した優良企業(現場代理人)と、実行委員会が募集した「安全に関する体験・提案」の優秀論文の表彰を行っています例年表彰については、仙台市にて大会実行委員長である東北地方整備局から表彰状を授与しておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止を踏まえ、東北6県の各県単位で表彰状を授与することになりました
青森県会場では表彰状の授与は大会実行委員長である東北地方整備局長の代理として、大会実行委員の一人である青森県県土整備部長が行い、青森河川国道事務所発注の工事1件、岩木川ダム統合管理事務所発注の工事1件、青森県各地域整備部発注の工事6件の現場代理人、計8名が表彰されました
弊社からは、国道279号橋梁整備(北BP(仮)三保川橋)工事の現場が表彰を受けました
これからも「笑顔」をモットーに安全第一で頑張って行きたいと思います

優良工事施工会社 表彰

国土交通省 青森河川国道事務所発注の工事で、弊社の「附田川目東地区道路改良工事」の現場が、安全管理に優れた企業・技術者として事務所長表彰を頂きましたとても光栄なことです今後とも「笑顔」をモットーに精進して参ります




国土交通省青森河川国道事務所さんのTwitterにも載せて戴きました
Twitterの掲載リンク

あおもり働き方改革推進企業

『あおもり働き方改革推進企業』認定書交付式についてご紹介します😊
弊社でもやっと取得できました✌もちろんこれからは、認定を受けたことだけで満足するのではなく、時代と共に進化し続ける企業を目指して邁進していきたいと思います❣

平成30年度国土交通省東北地方整備局長賞

今日は弊社で受賞した平成30年度「国土交通省東北地方整備局長賞」についてご紹介します。

発注者:国土交通省 東北地方整備局 青森河川国道事務所
工事名:平成28~29年度 手長西地区道路改良工事
工期:平成29年3月22日~平成30年3月30日
工事概要:道路改良工事(橋梁下部工)



~表彰式の様子~






これからも「安全第一」はもちろん、お客様が「笑顔」になれるようなモノづくりを目指して、社員一丸となって邁進して行きたいです!!

現場担当者からの一言
今回の受賞は福萬組の取り組みが高く評価されたものだと考えております。ICT技術の活用は勿論のことですが、現場見学会の実施や女性職員によるピカピカパトロール等、発注者からの非常に高い評価を得ることができました。私一人の実力で得られた賞ではありませんが、大変嬉しく思っております。ありがとうございました!




平成30年度優秀工事顕彰状授与式

今回は弊社で受賞した東北防衛局「平成30年度優秀工事等顕彰状授与式」についてご紹介します。

工事名:大警(28)隊庁舎改修建築追加工事
工事場所:青森県むつ市大湊字大近川44(航空自衛隊大湊分屯基地 地内)
発注者:東北防衛局
工期:平成28年11月25日~平成29年10月31日まで
工事内容:#71隊庁舎改修工事(耐震補強工事、及びその他工事)
① 建築:外部~鋼板内蔵RCブレース補強工事、外壁の浮き・割れの補修工事、その他
     内部~梁せん断補強工事、及びRC造壁の新設、その他 
②電気設備:各補強工事に取合う電灯、動力、幹線、自火報設備の移設、撤去・復旧工事
③機械設備:各補強工事に取合う換気、衛生、給排水、消火設備の移設、撤去・復旧工事
④通信設備:各補強工事に取合う屋内交換、拡声、テレビ共同受信設備の移設、撤去・復旧工事



式典は仙台第3合同庁舎で行われ、経塚工業株式会社さん、株式会社青北建設さん、谷川設備工業株式会社さん、株式会社中屋敷建設さん、株式会社福萬組、富士通ネットワークソリューションズ株式会社さん 6社が表彰を受けました。これからも「安全第一」はもちろん、お客様が「笑顔」になれるようなモノづくりを目指して、社員一丸となって邁進して行きたいです。
現場担当者から一言
この工事は平成28年の春からスタートした、前工事の変更追加の工事でそれと合わせると、平成29年の10月までの約15カ月工期の工事でした。
主な工事概要は、庁舎の機器類・配線配管の移設・撤去後、内外部の耐震補強工事と外壁の改修工事でした。
この庁舎は、三沢航空自衛隊の分屯基地で、釜臥山 山頂にある通称『ガメラレーダー』という施設の保守管理の基地のため、部隊員を移動することができず、庁舎を運用しながらの工事でした。よって、部隊の担当者とは打合せを密に行い、運用に支障がないように工事を進め、特にホコリや騒音・振動には配慮しました!普段は入場できない施設なので、自衛隊の訓練状況など、なかなか見る事のできない風景を見て、国はこの人達で守られていると感心しました。今後、こういう耐震補強工事はなくならないと思いますので、この経験や施工した工法を職員に周知していきたいと思います。