認定こども園 こもれびのもり幼稚園

今日は完成した現場をご紹介します。
「認定こども園 こもれびのもり幼稚園」を施主様に引渡し致しました。
~工事概要~
工事名:(仮称)幼保連携型認定こども園「桔梗野幼稚園」新築工事
施主:学校法人 鳳明学園 理事長 田頭 初美 様
設計.監理:イマジンデザイン
工事場所:青森県八戸市北インター工業団地一丁目136番2
実施工期:令和2年11月6日~令和3年7月30日
建物概要:木造 平屋建て 幼稚園
敷地面積:6,612.22m2
建築面積:1,063.30m2 
延べ面積:900.98 m2
建築工事 電気設備工事 空調・換気・給排水衛生設備工事 外構工事





【現場代理人コメント】この建物は木造平屋建ての幼稚園で、『木』に子供たちが触れ合える建物だと思います。場所も八戸市の北側に位置する工業団地内の、八戸ハイテクパークという丘陵を造成した場所で、工業団地と思えない自然豊かな所に立地しています。そのため、建物のデザインも落ち着いたイメージで、幼稚園らしからぬ雰囲気のある建物です。
工事はコロナ禍の中、無事故・無災害・無感染者で落成することができました。これも工事中に、何度かあった園児達の視察での励ましの言葉のおかげだと思います。関係各位の皆様、大変ありがとうございました。弊社のモットー「笑顔」が溢れる幼稚園で、最高の思い出を作ってくださいね!!

吉川脳神経外科クリニック竣工式

3月16日に「吉川脳神経外科クリニック」の竣工式が行われました
竣工式とは・・・?
竣工式は、建物を作る前に執り行われる地鎮祭と、骨組完成の際に執り行われる上棟式とならんで、代表的な建築の祭典といわれます。祭典ですから、中心となるのは建物の無事完成を報告し、感謝する神事です。そこで、招待されるのは工事関係者や、施工主の取引先の方などが中心です。(https://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/4815 参照)
当日の様子です





3月19日(金)オープンだそうです
病院のホームページはこちらをクリック

認定こども園 こもれびのもり幼稚園(仮称)上棟式

3月16日に「認定こども園 こもれびのもり幼稚園(仮称)」の上棟式が行われました
上棟式とは・・・?
建物の造営が成就した際に執り行われる建築儀礼。この式礼は棟上げともいう。また、建前、建舞ともいう。なお、英語ではTopping outが上棟式に相当するが、柱を建て始める立柱式を指している場合もある。(by Wikipedia)

当日の式次第
一.開式の言葉
一.園長先生のお話
一.父母の会会長挨拶
一.園児より言葉・歌のプレゼント
一.名入木製プレートのお願い
一.福萬組さんよりお話
一.散銭(5円玉&お菓子)
一.正嗣先生のお話
一.閉式の言葉

当日の様子です





皆さんに喜んで頂ける建物になるよう、「安全&健康第一」・そして弊社のモットーである「笑顔」を忘れずに社員一同邁進して参ります。今度とも宜しくお願い申し上げます

すみれ特別養護老人ホーム竣工式

3月12日に「すみれ特別養護老人ホーム」の竣工式が行われました
竣工式とは・・・?
竣工式は、建物を作る前に執り行われる地鎮祭と、骨組完成の際に執り行われる上棟式とならんで、代表的な建築の祭典といわれます。祭典ですから、中心となるのは建物の無事完成を報告し、感謝する神事です。そこで、招待されるのは工事関係者や、施工主の取引先の方などが中心です。



すみれ会さんから感謝状を頂きました


地域の方々を「笑顔」にできる場所になることを願っております

十和田下水一次処理センター落成式

3月8日「十和田下水一次処理センター」の落成式が行われ、小山田久十和田地区環境整備事務組合管理者をはじめ、関係者ら約20人が出席しました
落成式とは・・・?
落成式は、建物の完成を祝い、関係者にお披露目するための式典です。やはり工事関係者や取引先などが招かれますが、それに加えて、工事中の騒音や資材搬入などで迷惑をかけた近隣住民や、商業施設などの場合はもっと広い範囲の関係者も招待されます。(https://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/4815 参照)

当施設は、同環境整備事務組合が運営する六戸衛生センターが供用開始後30年以上経過したことから、これに代わる新たなし尿等の処理方法として、下水処理場に投入するための前処理を行う施設として建設したものです。式では小山田管理者が「一般家庭からの排水処理を統合し、一カ所で処理することで管理運営の効率化や経費削減が図られることを期待しています。これまで同様、住民の快適で衛生的な生活環境の確保に努めてまいります」とあいさつしました。当施設は、同環境整備事務組合が3月31日で解散することに伴い、4月1日から十和田地域広域事務組合が管理運営するそうです1日に91キロリットルのし尿等が処理できます

当日の様子です




施設のパンフレット




感謝状を頂きました

桔梗野幼稚園安全祈願祭

今日は(仮称)幼保連携型認定こども園 『桔梗野幼稚園』新築工事の現場についてご紹介します。

工期:令和2年11月6日~令和3年7月30日
工事場所:八戸市北インター工業団地1丁目136-2
発注者:学校法人鳳明学園 様
監理者:イマジンデザイン 様
施工者:株式会社 福萬組

『安全祈願祭』ってな~に??
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。 これには神式と仏式がある。 一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、地鎮祭と呼ばれることもある。 鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。 by Googleさん
~安全祈願祭の流れ~
一.開式
一.修祓(しゅばつ)の儀
一.降神(こうしん)の儀
一.献饌(けんせん)の儀
一.祝詞奏上(のりとそうじょう)
一.清祓(きよめはらい)の儀
一.地鎮(じちん)の儀
【エイ、エイ、エイ!!】と声を出して斎鎌(いみかま)・斎鍬(いみくわ)・斎鋤(いみすき)をやります。
一.玉串奉奠
一.撤饌(てっせん)の儀
一.昇神(しょうしん)の儀
一.閉式
一.神酒拝戴
一.発注者挨拶









当日は天候にも恵まれ、最高の地鎮祭日和になりました!!園を代表して13名の園児たちが地鎮祭に参加してくれました。リンゴと安全第一の手作り絵馬をプレゼントして頂きました。安全第一&健康第一無事故&無災害で竣工まで社員一丸となって精進して参ります。

(新)志道館建築工事 安全祈願祭

10月19日、(新)志道館建築工事の安全祈願祭が建設予定地(現在の志道館東側)で行われました祈願祭には、発注者である小山田久市長をはじめ、関係者33人が出席し、工事の安全と無事の完成を祈願しました今回の工事は、福萬組・田中組さん・経商事さん共同企業体です
小山田市長は「新たな志道館は多くの利用者が効率良く利用できるよう、道場面積を現在の志道館より3割ほど広くし、また地元産の木材を使用することで、地産地消に寄与することに加え、武道場としての風格を保ち、選手が今まで以上に心身の鍛錬に専念できるよう配慮しています。これから建設される(新)志道館が子どもから高齢者まで多くの皆さんに利用され、武道やスポーツ活動を通じた人づくりや体力づくりの場として、有効に活用されることを期待します」とあいさつされました
「笑顔」をモットーに無事故・無災害・安全第一で現場を進めていきたいと思います
当日の写真を載せておきます




木造北子ども園改築工事

今日は『木造北子ども園改築工事』の安全祈願祭についてご紹介します

工期:令和元年9月12日~令和2年3月19日
工事場所:青森県つがる市木造大畑朽葉77,6-3
発注者:社会福祉法人 富峰会 様
監理者:株式会社 坂本建築設計
施工者:株式会社 福萬組

『安全祈願祭』ってな~に
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。 これには神式と仏式がある。 一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、地鎮祭と呼ばれることもある。 鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。 by Googleさん
~安全祈願祭の流れ~
一.開式
一.修祓(しゅばつ)の儀
一.降神(こうしん)の儀
一.献饌(けんせん)の儀
一.祝詞奏上(のりとそうじょう)
一.清祓(きよめはらい)の儀
一.地鎮(じちん)の儀
【エイ、エイ、エイ!!】と声を出して斎鎌(いみかま)・斎鍬(いみくわ)・斎鋤(いみすき)をやります。
一.玉串奉奠
一.撤饌(てっせん)の儀
一.昇神(しょうしん)の儀
一.閉式
一.神酒拝戴
一.発注者挨拶

当日の写真をアップします




無事に安全祈願祭を終え、これから本格的に着工します。
『無事故・無災害安全第一』はもちろん笑顔を忘れずに、竣工まで弊社一丸となり、施主様に満足して頂ける建物を創り上げていきます。宜しくお願い申し上げます

十和田やさいセンターやさい集出荷施設増築工事

今日は『十和田やさいセンターやさい集出荷施設増築工事』の竣工式の様子をご紹介します。

●工事名:やさい集出荷施設増築工事
●建築用途:倉庫
●構造:鉄骨造平屋建て
●延床面積:762.35㎡
●工事期間:平成31年4月1日~令和元年8月27日
●工事場所:十和田市大字相坂字高清水1151の一部,1150,1149の一部
●発注者:十和田おいらせ農業協同組合
●設計・監理:株式会社 佐々木設計
●施工者:株式会社 福萬組


竣工式の後に、倉庫を見学させて頂きました。なかなか出来ない貴重な体験で、青森県のやさいの素晴らしさを改めて知ることが出来ました。工期は1ヶ月ほど短縮でき、無事故無災害で現場を終えることが出来ました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

し尿等前処理施設建築工事

今日は『し尿等前処理施設建設工事』の安全祈願祭についてご紹介します。

工期:平成31年2月21日~令和3年1月31日
工事場所:十和田市相坂下夕川原159-1外(十和田下水処理場敷地内)
発注者:十和田地区環境整備事務組合 様
設計者:三井E&S環境・福萬組特定建設工事共同企業体
監理者:一般財団法人日本環境衛生センター
施工者:三井E&S環境・福萬組特定建設工事共同企業体

『安全祈願祭』ってな~に
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。 これには神式と仏式がある。 一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、地鎮祭と呼ばれることもある。 鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。 by Googleさん
~安全祈願祭の流れ~
一.開式
一.修祓(しゅばつ)の儀
一.降神(こうしん)の儀
一.献饌(けんせん)の儀
一.祝詞奏上(のりとそうじょう)
一.清祓(きよめはらい)の儀
一.地鎮(じちん)の儀
【エイ、エイ、エイ!!】と声を出して斎鎌(いみかま)・斎鍬(いみくわ)・斎鋤(いみすき)をやります。
一.玉串奉奠
一.撤饌(てっせん)の儀
一.昇神(しょうしん)の儀
一.閉式
一.神酒拝戴
一.発注者挨拶

当日の写真をアップします





無事に安全祈願祭を終え、これから本格的に着工します。
『無事故・無災害安全第一』はもちろん笑顔を忘れずに、竣工まで弊社一丸となり、施主様に満足して頂ける建物を創り上げていきます。宜しくお願い申し上げます